セントラルゴルフクラブ麻生コース(2020/11/23)

セントラルゴルフクラブ麻生コース

この日は3連休の最終日です。

3連休の前日の平日に会社を休んで、平日ゴルフの後、神奈川県の自宅に戻って連休を過ごしていました。

連休最終日の朝に自宅を出て、茨城県でゴルフをして、単身赴任先に戻る算段をしていまた。

当日は冬にしては風が強くなく、気温も低くなく、ちょうどいいゴルフ日和となりました。

OUTコースー>INコースの順でまわります。

セントラルゴルフクラブ麻生コース(OUT)

OUTコースのスコアです。

最近は100切りペースのゴルフを続けていますので、トリプルボギー以上を打ったホールを中心に振り返って反省したいと思います。

8番ホール352ヤード(パー4)

7番ホールまではパーとダブルボギーが混在しつつも、ボギーペースでのゴルフを続けていました。

この8番ホールでは、ティーショットはそこそこうまく打てて、セカンドは乗らず、3打目のアプローチはあまりうまく寄せることはできませんでした。そこからの1パット目は大ショート。2パット目も2mくらいのショート。頑張って打った3パット目も入らず。なんと4パット!3オン4パットのトリプルボギーです。

長いパットが残った時の距離感が緊急の課題です、

9番ホール176ヤード(パー3)

ちょっと距離が長めのパー3です。

GDOのアプリでは記入漏れですが、7Wでのティーショットが、超ミスショットしてボールを捕まえきれず、大スライスを打ってOBへ。

コンペだったので打ち直しさせてもらった3打目は、グリーン左のバンカーの中に、

少し距離があるアゴが高い、ライは平たんなバンカーだったのですが、バンカーから出すのに3打を要してしまい、6オン。そこから2パットで+5でした。

前半は、51打(20パット)で終了しました。

最近の毎度の反省ですが、パット数とバンカーに入れないことと、OBを打たないことが守れていませんでした。

セントラルゴルフクラブ麻生コース(IN)

後半はINコースです。

例によってトリプルボギー以上を打ったホールを中心に振り返り反省します。

3番ホール312ヤード(パー4)

短いホールだったのでティーショットは3Wで打ちました。ドロー目に打ったつもりがドローがかからず、右の浅いラフへ。

セカンドショットは少しダフリ目に入って、残り50ヤードくらい。3打目はなんとトップして、グリーン奥へ。4打目のアプローチでグリーンオン。

1パット目は1mくらいまで寄せたのですが、2パットで沈められず。4オン3パットのトリプルボギー。

8番ホール434ヤード(パー4)

この年1番といって良いほどのつらく厳しいホールでした。

GDOからコースレイアウトを引用します。

ティーショットはやや左のフェアウェイに。

セカンドショットはピンを狙わず池の左側をセーフティーに。。。。狙ったはずなのですが、つま先下がりのライから打ったボールはシャンク気味に右に出て行って、池ポチャ。

池を横切った地点は、池越え100ヤード、グリーンまで160ヤードの地点です。

1ペナ払って4打目。7Wでスリークォーターで。なんとボールの頭を叩いてしまい、トップどころかチョロ!!見事に池ポチャ。

1ペナ払って6打目。クラブを変えずに同じく7Wでスリークォーターで。今度はなんとマンダフリ。100ヤードも飛ばずに池ポチャ。

1ペナ払って8打目。クラブを変えて5iで。きちんとボールを捉えられず、またも池ポチャ。

1ペナ払って10打目。7iにクラブを変更。160ヤードは狙わずに池を超えることに専念。やっと超えられましたがグリーンに乗らず。

11打目のアプローチでグリーンオン。

そこから2パットの13打でホールアウト。

悪夢を見ているようでした。思い返しても涙が出そうになります。

最終的に後半は59打の18パット。

トータルでは、110打38パットでした。

セントラルゴルフクラブ麻生コース反省

パットは38打で、いつも通りな感じですが、36パット以下にはしたいです。今日のスコアから―2を目指します。

OBは2回打ちました。なるべくOB打たないように練習に励みます。OB無しにして、今日のスコアから-4を目指します。

バンカーに入れないマネージメントを目指していますが、今日は3度入れました。バンカーはうまく打てることも打てないこともあるので、なるべく入れないようにします。一つのバンカーで3回打ってしまったホールがあるので、入れないようにすると、今日のスコアから-2が可能と思います。

今日の池ポチャは腕前の問題と思いますので、練習に励みます。

GDOスコアを過去まで遡ってみましたが、110を打ったのは、2018年12月23日の名古屋ヒルズゴルフ倶楽部ローズコース以来2年近くぶりでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました