ゴルフ練習

左肘の抜けを無くすための練習(Youtubeで対策法を探してみた)

2020年2月最後の土曜日。

新型コロナウィルスの影響で、プロゴルフの開幕戦が中止になる等々いろいろありますが、私は今日も梅里カントリークラブで60分打ち放題の練習をしてきました。

60分で242球とたっぷりと打ち込んできました。

左肘の抜けを抑えるための練習

先々週のゴルフスクール受講時に指摘を受けた、左肘が抜ける欠点を改善するため、7iを中心にハーフスイングくらいの小さなスイングで、左肘が抜けないようにだけ考えて、何球も何球も打ち込みを続けていました。

左肘が抜けないようにインパクト付近で左肘を体に付けるようなスイングをすると、ボールに当たる前に地面を叩いてしまいます。

ヘッドが下がっている状態だと思うので、今度は右手を上にしてスイングをすると、今度は左脇に意識が行かず、左脇が開く(=左肘が抜ける)ようになってまさにループ状態で苦しんでいました。

どうしてうまくいかないのかわからない状態です。

困ったときのYoutube大先生ということで、参考動画を集めてみました。

UUUM GOLF-ウームゴルフ

まずはUUUM GOLF-ウームゴルフの中井学大先生。


強い球が打てるようになる!?アイアンの「正しいスイング軌道」が習得できる簡単練習法とは?【レッスン】【中井学】【なみき】

キャストの対策動画ですが、中井学プロは左手の軌道が体より離れていることがキャストの原因だと説いています。左腕を体に近づけることは、左肘を抜かないとのことなので、この動画のキャスト対策ドリルは大変有効だと思われます。


知らなきゃ損!?アイアン上達を妨げるある動きを超スーパースローで解析&改善していく!!【中井学】【レッスン】【Xperia1】【エクスペリアワン】【SONY】

この動画も参考になります。

脇を開けないために両脇にタオルを挟んでボールを打つドリル。

フォロースイング側だけでは無くて、バックスイングで脇を開けない練習にもなりますね。


手元を真下に落とすイメージが大事?ドライバーの正しいヘッドの走らせ方!【中井学】【レッスン】

こちらは、左脇というか、手元を浮かせないように意識させる動画です。

手元が浮く=左脇が締まらないだと思うので、今の私にはすごく参考になる動画です。

手元をボールに近づけずに、真下に落とすイメージで振る(というか振らない?)ということですね。


ドライバーで手元を浮き上がらせず確実にミートさせるコツ!【中井学】【レッスン】

手元を浮き上がらせないようにする方法が上がっていました。

ヒンジコックした状態でバックスイングしてそのままインパクトまで振るって方法です。

現時点ではヒンジコックまで意識することは不可能なので、左脇が締まってくるようになったあとでこの動きも意識してみたいと思います。

GARYUDO【ー遊びも本気なんでねー】

『新井淳personal golfコラボ』と『GARYUDO【ー遊びも本気なんでねー】』のコラボ動画がとても参考になります。


【再アップ】だから曲がらないのか!ゴルフがうまい人は!【ゴルフ2重振り子スイング①】【新井淳personal golfコラボ】

スイングの時にグリップを遠くから近くに移動させるイメージの説明がわかりやすいです。

トップの位置で右肘は体の正面において、右後側に肘は引かない。

右腕一本のスイングで、グリップを体の遠くから近くへ上から下に降ろす。

説明はわかるけど、実際にやるのは難しい。。


【神動画!】スイングがカッコよくなるポイントがこんなに!?【ゴルフ2重振り子スイング②】【新井淳personal golfコラボ】

スイングを動画で見ると動画と体の動きとの乖離がすごい。

二の腕がずっと体の正面に有り、腕を振るイメージが無い。

そうすると左肘が抜けなくなるってことですね。

いままでやってきた体の動きと全然違う!


本当の左サイドリード、きっとみんなわかってない。手が勝手に体の近くを通る。【ゴルフ2重振り子スイング③】【新井淳personal golfコラボ】

3本目の動画は左手一本でのスイングの解説をしてくれています。

左手は体の正面で上下するだけで、左右に振らない。

ほとんどの人は左右に振っているとのこと。

手を上げているときはコックしてヘッドはインにある状態。

コックすると、グリップが上から下に、遠くから近くに落とすときに自動的にヘッドが返る感じでしょうか。

そして左手が勝手に体の近くを通るようになると。。まあこのような理屈らしいです。

5本シリーズの動画ですが、あとの2本は左肘の抜けとは直接的な関係はなさそうですが、シリーズものなんで、纏めてここに置いておきます。


アーリーリリースの原因は腰です。スイングは右→左、頭は逆の左→右に振る。【ゴルフ2重振り子スイング④】【新井淳personal golfコラボ】


シリーズラスト!右と左を合わせて使う!ぶさんの変化はどお?【ゴルフ2重振り子スイング⑤】【新井淳personal golfコラボ】

ゴルフスイングは奥が深いですね。

梅里カントリークラブで練習(2020/2/23-24)

2/22のラウンドの反省をベースに、23日24日2日連続で近くの梅里カントリークラブで練習してきました。

2/23は1階打席で1時間の打ち放題で213球、2/24は2回打席で2時間の打ち放題で365球の練習量でした。

2/23はアプローチメインの練習で、2/24はスイング改造メインの練習でした。

梅里カントリークラブとは

梅里カントリークラブは、「カントリークラブ」って名前が付いていますが、ゴルフの練習場です。

横浜市の港北区にありますが、川崎市幸区のそばでもあります。

川崎市幸区のゴルフ練習場リンクス新川崎から車で5分くらいの距離です。

Google Map的にはこの辺です。

このへんのゴルフ練習場には珍しく、球貸しでは無く時間貸しのいわゆる打ち放題があるので、たくさん打ちたいときには梅里カントリークラブに行くようにしています。

土日の打ち放題の価格です。

  • 3階(60分):1,700円
  • 3階(90分):2,200円
  • 2階(60分):2,000円
  • 2階(90分):2,700円
  • 1階(60分):2,100円
  • 1階(90分):2,800円

いずれもメンバー価格です。私は梅里カントリークラブに初めて行ったとき、メンバー入会金0円キャンペーン中だったので、入会金0円でメンバーになれました。

1階と2階は自動でボールが出てきて、時間管理も機械でやってくれますが3階は手動でボールをセットする形式です。

この季節限定で、打ち放題が90分の値段で120分できるサービスをやってます。(いつまでやっているのか確認はしませんでした。)

梅里カントリークラブの風景

1階打席から見るとこんな感じになっています。

梅里カントリークラブ1階打席

2階からの見た目です。

梅里カントリークラブ2階打席ちなみに2階打席は左足下がりになっているようで、クリーンに打つ練習をするには最適かもしれません(^_^)

食堂(喫茶店)とゴルフショップも併設されています。

梅里カントリークラブ ゴルフショップ

まだ利用したことは無いので、利用する機会があればレポートします。

梅里カントリークラブCUP

梅里カントリークラブのコンペでしょうか?

『第50回記念梅里カントリークラブCUP』のポスターが練習場の至る所に貼っていました。

梅里カントリークラブCUP

2020年3月19日に東京よみうりカントリークラブで開催されるそうです。

平日の開催で今回は日程が調整できませんでしたが、東京よみうりカントリークラブは憧れのコースの一つでもあるので、今度有るときはラウンドしたいと思います。新ペリエならハンデに恵まれさえすればなんとかって気がしますし。

プレー料金24,300円+参加費5,000円は結構な出費ではありますが、私のような一般人が予約できるコースではないので。。。

梅里カントリークラブではトップトレーサ設置工事中

梅里カントリークラブにトップトレーサーが設置されるらしく、絶賛工事中でした。

トップトレーサー工事中

受付のお姉さんに話を聞いたところ、3月末には使用可能になるとのこと。

街のYoutuberが使っているところしか見たことが無いですが、トップトレーサーを使って練習をすると楽しく練習出来そうで楽しみです。

ドライバーでの左肘(ゴルフスクール:シーズン3(3回目))

昨日(2020年2月15日)のラウンドで数年ぶりのビッグスコアをたたき出し、意気消沈してゴルフスクールにやってきました。

ラウンドではドライバからパターまで全てのクラブがダメダメだったけど、スクールでは最近続けているドライバの改善を中心に教わりました。



ドライバショットの時に左肘が抜ける

今日も動画を撮影し、それを見ながらスイングチェックをしてもらいました。

後ろから撮影するとこんな感じになっています。

  • 左手が上にある
  • 手首が伸びきっている

この動作はインパクト時にフェイスがオープンになったまま当たりやすく、右へのすっぽ抜けのボールが多く出るとのこと。

逆に右を怖がって、手でフェースを返してしまい、チーピンのミスも出るとのこと。

欠点がわかった以上はなんとかして改善せねば!

改造後(目標)のドライバショット

コーチと話して現状のスイングをこんな感じに変えようとしています。

やりたい形はわかっているのにどうしてもその動きにすることが出来ません。

コーチからは、「左手の手首に力を入れて伸ばさないように」とか「左腕を外側に回すように」とか「左脇を締め続けることを意識する」とか「右手で押し込むように」とかいろいろなやり方を教わるのですが、どうしてもうまくいかない状況です。

コーチからは一朝一夕に癖は直らないので、毎日シャドースイング(要は素振り)をして時間をかけて改造していこうと言われてます。

ドライバとアイアンの違い

ちなみに9iでも動画を撮影してもらいました。

なんと9iでは左肘の動きが理想に近くなっていることがわかりました。

コーチに理由を聞くと、『9iは短いので縦振りになりやすく、手が前に出る動きに鳴りにくい。逆にドライバのような長いクラブは横振りになるので、遠心力で手が前に出やすい』とのこと。

ドライバでは縦振りを意識しても良いのでは無いかと言われました。

緊急的対症療法

とはいえ、2/22(土)にコンペが控えているので、その日のラウンドのために対症療法を教えていただきました。

それは、『意図的にフックを打つ』ことです。

チーピンのミスが出ると悲惨なことになるけれども、今の状態では一番傷が浅いラウンドになりそうとのこと。

フックを打つときに意識するのは次の3点であることを教えてもらいました。

  1. 靴1足分くらい左足を引いてスタンスする。(クローズドスタンス)
  2. スタンス時に【首を回して】ボールの右側を見る。
  3. スイング時に頭の方向を変えないように意識する。

教えてもらった方法で2/22はラウンドしてきます。

ドライバーでの左手の使い方(ゴルフスクール:シーズン3(2回目))

2020/2/9の18:30からゴルフスクールに行ってきました。

いつも行っている神奈川県の新川崎のリンクス新川崎というゴルフ練習場で開催しているスクールに通ってます。

10回単位でスクールに申し込むようになっていて、今回は10回単位での3回目(シーズン3)の2回目のスクールです。

このシーズンはドライバーを安定させることを目標にして、主にドライバーの改善をしたいと思っています。



ドライバーでの左手の使い方

まずは前回のスクールで指摘を受けたことについて引き続き気をつけながら練習しました。

ちなみに前回の指摘事項は以下の通り

  • セットアップ時のボールの位置がクラブヘッドのヒール側にあること
  • トップからの切り返しの時はクラブヘッドがグリップより下がっていること
  • インパクト直後に左肘がうまく使えていないこと

1番目は意識すれば良いことなので、忘れないようにすれば出来ます。

2番目と3番目はどちらかを一つであれば、意識することで改善が出来るのですが、両方同時にがまだ難しいです。

ひとつひとつ時間をかけて改善するしか無いですね。

前回の復習後に、もう一度スイングチェックをお願いしました。

新たなドライバーでの課題

ドライバースイングチェックにより、以下を教えてもらいました。

  • 左手首のコックはほどかずに打つ
  • 右手は左手の上
  • 左手の肘は内に向ける
  • インパクト後右手は伸ばす

前回のスクールより細かいことなのですが、細かいことも意識して改善していこうとのことでした。

左手首のコックはほどかずに打つ

コックというか、左手手首を親指方向に曲げた状態をなるべくキープしながら打つような意識が欲しいとのことでした。

私のスイングは、基本的にインパクトの直前から、ヘッドがグリップよりも下にくるいわゆる煽り打ちのミスするときはダフるタイプなので、ヘッドをなるべく落とさない意識を持つための方法だそうです。

右手は左手の上

これも最初のアドバイスと同様にヘッドが下に落ちないようにするためのアドバイス。

ここで『手』と行っているのはグリップの場所、手のひらっていえば良いのでしょうか。

左手首が伸びちゃうと、左手が上、右手が下になるので、これを改善するための意識です。

どうしても左手首が伸びちゃう悪い癖は直したいです。

この冬のシーズン中に。

左手の肘は正面に向ける

これも煽り打ちを直すためのアドバイス。

私のスイングはインパクト後に左腕が右腕の上に来る方向に振っているそうで、この動きを修正するための意識です。

こちらは、インパクト後の動き方で、インパクトの瞬間から直後にかけて、体の右側を向いていた左肘の内側を、体の正面に向ける動きが必要とのこと。左腕を回すような使い方をするらしいです。

左腕を回す動きと同時に、左脇を締める動きも必要とのこと。

インパクト後右手は伸ばす

私のスイングはインパクト後に右腕を曲げて小さなスイングになっている傾向だそうで、大きなスイングを目指しましょうとのことでした。

今後の目標

ゴルフスイング難しいですね。

ドライバスイングはすぐに修正できなさそうですが、2020/2/22(土)に予定しています。

直近はココに向けて練習します。

ドライバーの特訓(ゴルフスクール3シーズン目開始)

川崎市幸区にあるlinx新川崎でゴルフスクールに通ってます。

ここのゴルフスクールは、10回毎に申し込むようになっていて、私は3回目を申し込み、2020年2月2日に3シーズン目の1回目を受講しました。

まずは最初にスイングチェックを受けて、今の課題を再確認しました。

ドライバが打てない!

最近の課題はドライバが安定しない事です。

3Wは比較的良いあたりで、軽いドローで良い弾道で打てる事が多いのですが、ドライバーだけはうまく当たりません。

いろんな本とかを読むと『練習場でドライバーばかり打っててもうまくならない』とか『ドライバーよりアプローチが重要』とか書いてあるので、あまりドライバーの練習はしていませんでした。

この3シーズン目のゴルフスクール受講では、主にドライバーショットを向上させようと思います。

ドライバーのスイングチェック

ドライバーがうまく打てない課題をゴルフスクールの先生と共有し、練習方法を見つけるべく、スイングチェックをしてもらいました。

課題が見つかりました。

スイング時に手元が体から離れすぎる

良く言われる、手元が浮き上がる状態で、インパクト時には左肘が締まっていない状態になっていました。

しかも、インサイドから煽る傾向のスイングなので、プレーンが波打って右にも左にもトップもダフりも出る不安定なスイングになっているようです。

ドライバーのスイングの修正ポイント

何度かスイングの動画を撮影し、先生と一緒に修正ポイントをディスカッションしました。

大きく次の3つの事がだめな点でした。

  • セットアップ時のボールの位置がクラブヘッドのヒール側にあること
  • トップからの切り返しの時はクラブヘッドがグリップより下がっていること
  • インパクト直後に左肘がうまく使えていないこと

1つ目のセットアップ時のボールの位置ですが、ヒール側に置いていたため、スイングの途中で遠心力がかかり、クラブヘッドが外に向かうと、『ボールが当たらない』ことを避けようと無意識にグリップを上の方に動かし手元が体から離れるそうです。これはボールをトゥー側にセットすることを意識付けしていこうと思います。

2つめはこの数ヶ月言われ続けている、あおり打ちの悪い癖です。コックをほどかずに、クラブヘッドをグリップより上においてスイングするよう、引き続き練習です。

3つめはインパクト付近で左肘が締められないことに対する指摘です。肘の内側を体の正面に向ける動作がどうしてもドライバーでは出来なくなってしまします。多分ショートアイアン等では出来ていると思うので、ドライバーの練習不足だと思われます。

指摘された欠点を意識し、修正メニューをベースにドライバーの特訓に励みます。

アプローチの練習-90分で320球

明日のラウンドに備えて、ゴルフの練習に行ってきました。

いつもの練習場で、18時以降の打ちっぱなしコース、90分で総額3,920円です。内訳は打席料520円、照明料100円、時間貸し料金3,300円になります。

この値段だと、ゴルフスクールに通いながら練習したほうがお得感いっぱいな気がします。

今日の打ち放題練習の目標

しばらくアプローチの練習をしていなかったので、打ち放題で目標を決めて練習する事を主目的としました。目標とは、5ヤード・10ヤード・15ヤード先の落とし場所に落とす練習です。

私のアプローチの方法は、30ヤード未満は48度のウェッジのピッチエンドランで、30ヤードから60ヤードまでは52度のコックを入れたハーフショットです。56度のウェッジのフルショットでキャリー70ヤードなので、60ヤード以上はフルショットで対応するようにしています。

18時58分に練習開始しました。

アプローチでシャンクが・・・

延々と地味なアプローチの練習を繰り返していたのですが、20球に1球くらいの割合でシャンクが出ました。

ゴルフレッスンを受講していたときに、ドライバーのトゥー側に当たってばかりの事があったのですが、そのときのコーチのアドバイスで、トゥーに当たるときは、『左脇が締まらずに開いているため、クラブが届かなくなる。』というのを思い出して、シャンクしたあとには左脇を閉めるようにすると次のアプローチでは、改善されます。

しかし、20球ほど打つと、他の体の動作が気になって、左脇を忘れてしまい、またシャンクが出るという繰り返しでした。

実際のラウンドでシャンクは怖いので、明日アプローチの時は左脇だけを気をつけてやるようにします。

打ちっぱなしで90分で320球

比較的休みながら打っていたつもりでしたが、結局90分で320球打ってました。。。

ゴルフって練習の結果がすぐには出ないのは知っていますが、明日は結果になって欲しい。

一応アプローチだけでは無く、ドライバー等々も打ったのですが、それほど調子は悪くなかったイメージなので、イメージを損なわないようにたくさん練習をする事はしませんでした。

パットの練習

最後に練習場に併設されたパットグリーンでパットの練習を100球ほどしました。

あいかわらず調子が良いのか悪いのかわからない状況ですが、真剣に、本当に真剣にパットしたボールが穴に入るように練習しました。

正直パットってどんな練習をすれば良いのかわかりません。

ラウンドでは、36パットを切れれば、スコアも100を切るイメージがあるので、パットを練習して少なくすれば楽に100が切れるようなイメージがあるのですがどんな感じでしょう?