今日はゴルフスクール全10回のうち1回目の受講をしました。

近所の新川崎のリンクス新川崎でやっているゴルフスクールです。

初回という事で、最近のゴルフの悩みである『ボールへのあたりが薄くて弱い球しか飛ばなくなっている』ことを相談して、スイングチェックをしていただきました。

スイングチェックですが、iPadで飛球線後ろから撮影していただいたものを見ながら、私のスイングがどのようになっているのか解説をしていただきました。

悪いところの指摘をたくさんされました。

  • テイクバックで右側にスウェーしている事
  • 手打ちになっている事
  • テイクバックで右脇が開いている事
  • テイクバックで左手首が甲側に折れ曲がっている事
  • インパクトで左肘が外に流れている事
  • インパクト時に左側に体重が乗り切っていない事
  • スイング軌道がアウトサイドインになっている事

等々いろいろ指摘をいただき、最近のボールへのあたりが薄いという悩みとあわせて考えて、まずはスウェーの対策をすることにしました。

改善方法としては、テイクバックしてトップの時に頭が右足の内側(おちんちん側)に残っているようにスイングするようにするということでした。

基本的にどのような動きが悪いのかを知ってしまえば、あとはそれだけを意識してスイングすればその部分のみを直す事は比較的容易に出来ます。

あとは、意識しないでもその動きになるように反復練習をするしか無いと思っています。

今日のレッスン中はその動きだけを意識してスイングをしていました。

スウェーに関しては何度も体の動きを反復練習したほうが良いとの事で家での素振りをお勧めされました。

レッスン受講後に、自宅に戻りWeb上でスウェー対策のドリルを見つけたので、リンクを貼っておきます。

テレサ・ルーのスエーを防ぐためのドリル