グランドスラムカントリークラブ(2020/11/7)

グランドスラムカントリークラブ

日立市に単身赴任をしてから始めだした、グランドスラムカントリークラブのラウンドも今回で3回目となります。

グリーン及びグリーン周りが私には難しすぎて、思ったようなスコアが出ないゴルフ場の印象です。

今現在の目標はボギーペースでまわること。スコアにして90を目標にしています。

この日は中コース->西コースの順にまわりました。

グランドスラムカントリークラブ中コース

最初は中コースからになります。

基本的にボギーペースのゴルフを目指していますので、基本的にダブルボギーは許容し、トリプルボギー以上を打ったホールを反省します。

4番ホールでは、ティーショットがフェアウェイをとらえたにもかかわらず、2打目をひっかけて左側の林に。痛恨のOBにしてしまいました。打ち直しの4打目が乗らず、5オン2パットのトリプルボギーにしてしまいました。アイアンのOBややってはいけないですね。。。

5番ホールは187ヤードのパー3。前回のラウンドでは6Iでひっかけたホールです。今回は7Wで軽く打ったのですが、少しだけ届かず。まあ悪くないショットでした。けれども2打目のアプローチが「ざっくり」で乗らず。3オン2パットのダブルボギー。「ざっくり」は何としても避けなきゃ(´;ω;`)

6番ホールはティーショットがチーピンして左へのOB。同伴者にお願いして、プレイング4ではなく、打ち直しをさせてもらって、パーオン(4オン)。そこから3パット。OBが無ければボギー。ティーショットのOBは減らす努力を継続します。

中コーストータルで49打の16パット。代り映えしないラウンド。

グランドスラムカントリークラブ西コース

昼食後は西コースです。

1番ホールはティーショットの当たりが悪く、フェアウェイには落ちましたが、飛距離が足りず。ここは距離が長いホールなので、アイアンが少しづつ良くない当たりを繰り返してしまい、グリーンオンまで5打を要する展開にしてしまいました。今の腕前だとミスはしょうがないけれども、トリプルボギーは打たないように考えたいです。

4番ホールから8番ホールまでは怒涛のダブルボギー連チャン。

この中で対策を考えたほうがいいのは5番のショートホールでしょうか。中コースの5番ホールは187ヤードでは、前回ラウンドで6Iでひっかけたため、今回は7Wを選択したのですが、この西の5番ホールでは、178ヤードでは、6Iで打ってフック目に良い当たりをして、左奥のバンカーに入れてしまいました。6Iはキャリーで150ヤードくらいだと思うのですが、ロングアイアンでのティーショットはフックに打って、ランが想定より多く出るケースが多いようです。奥よりも手前からを意識するように変えてみます。

最後の9番ホールはロングホール。左足下がりのラフが思うように打てなくて、苦労してしまい、グリーンオンするのに7打も要してしまいました。

西コース合計で、54打(18パット)

ラウンド合計では103打(34パット)でした。

グランドスラムカントリークラブラウンド結果

GDOの平均と比較しておきます。

トリプルボギーが3回、+4が1回あるラウンドでした。

なんとか、この大たたきをなくしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました