厚木国際カントリークラブ(2020/11/20)

ラウンド報告

3連休の前日の金曜日。

この日は仕事を休んで、地元近くの厚木でラウンドしてきました。

場所は厚木国際カントリークラブ。比較的高級なゴルフ場で、PGMやアコーディアの系列とは違い、組間の間隔を多く開けて、ゆったりとまわることができるゴルフ場です。

最近は女子プロゴルファーを目指す研修生も多く採用しているみたいで、「この子研修生なんだよ~」って紹介されたりします。

東OUT→東INの順でまわりました。風が強めの日でした。

厚木国際カントリークラブ東OUTコース

100切りレベルのゴルフですので、トリプルボギーを打ったホールを中心に振り返ります。

4番ホールのパー4

この日の前半はドライバーショットが右に行く日でした。スライスしている感じではなく、比較的つかまりの良いボールが右に出て右にまっすぐ飛ぶ感じで、右ラフ若しくは右側の林まで飛んじゃう感じでした。

この4番ホールではティーショットが右側の林へ。2打目は出すだけでフェアウェイに戻すことができましたが、3打目がとんでもないドチーピンで左へOB。1ペナ後の打ち直しでの5打目が乗らず。アプローチの6打目でグリーンオンして2パット。

1つのホールで2つのミスをしちゃいけないです。

5番ホール157ヤードのパー3

ティーショットをグリーン左に外し、2オン。そこから3パットのダブルボギー

7番ホール167ヤードのパー3

7Wでティーショットしたボールは、グリーンの右側にオン。風の中で距離の長いパー3をワンオンできたのはうれしかったのですが、そこからのパットがいけませんでした。

1パット目がバーディーパットだというのに大ショート。2パット目は反省しすぎて大オーバー。3パット目は気合を入れて狙ったのですが、わずかに外れてワングリップ内のOKレベルで4パット目でカップイン。

まさかの1オン4パットのダブルボギー。4パットはあり得ないですね。

パー3の2ホールで7パット。きっとピンの近くに打つとか、何とか乗せようとかそんな狙い方をしているのでパー3が良くないんだろうな。狙い方考えなきゃ。

9番ホール418ヤード(パー4)

5Wで打ったティーショットがフェアウェイど真ん中に。

セカンドショットはグリーンにわずかに届かず。そこからチップインバーディー。やったー。

前半OUTコースは47打の19パットでした。チップインあったのにパットがボロボロ(´;ω;`)

厚木国際カントリークラブ東INコース

後半のINコースです。

4番ホール362ヤードパー4と5番ホール371ヤードパー4

5番ホールのティーショットの結果が記載忘れですが、2ホールともティーショットはまずまず。セカンドショットは乗らず、アプローチしてボギーオン。そこから2ホールとも3パット。アプローチを確実に2パット圏内に寄せる必要性を痛感します。

6番ホール365ヤードパー4.

ティーショットはまずまず。2打目をひっかけ気味に打ってしまって、グリーン左のバンカーへ。落ちた場所が悪く、ボールはバンカーの左端に、足場はバンカーの外に、形としては極端なつま先下がりみたいな打ち方を要求されたバンカーでした。

頑張ってピン方向に打ったのですが、飛距離が足りず、一度バンカーを出たのですが、コロコロとバンカーに逆戻りしてきました。

2回目のバンカーショットはボールは出せましたが、グリーンまで届かず。そこからアプローチして、5オン。2パットでトリプルボギーでした。

バンカーはうまく打てるときもあるけれども、うまく打てないほうが多いです。できるだけバンカー入れないマネージメントを徹底したいです。

後半は49打20パットでした。

合計で96打39パット。相変わらずパットに苦しんでいます。パットをここから3打減らして36打、OBを無くして2打減らして、バンカーに入れないことを徹底して1打減らす。こんなゴルフをして、アベレージ90打を目指します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました