大心苑十王ゴルフコース(2020/12/6)

ゴルフ練習

前日は雪の中のラウンドで、せっかくの一人ゴルフだったのにまともな練習になりませんでした。

前日は雪でしたが、この日は晴れ。前日の悪天候が嘘のように暖かくなりました。

前日は欲求不満でフラストレーションが蓄積していたので、練習に行きたくなりましたが、打ちっぱなし形式では嫌だなと思い、近くにショートコースが無いか探してみました。

ありました。大心苑十王ゴルフコースってところです。


大心苑十王ゴルフコースの場所

私が単身している日立市の北側にあります。JR常磐線の十王駅より徒歩で約15分らしいです。

当日は車で行きましたが、駅から15分で着くような距離とは思えませんでした。

大心苑十王ゴルフコースの料金

夏季料金と冬季料金があります。

夏季料金は、平日1日3,500円、半日2,800円。土日1日4,000円、半日3,300円

冬季料金は、平日1日3,000円、半日2,500円。土日1日3,500円、半日3,000円

それぞれに若者割が設定されているようです。

この料金で時間内回り放題で、後ろの組がティーグラウンドに来るまでは、何度も打ち直して練習して良いとのことです。

下手に時間を区切られた打ちっぱなし形式の練習場より安上がりかもしれません。

この日は12時半くらいに到着し40分くらいにスタートし、日没まで練習していました。

大心苑十王ゴルフコースのラウンド

パー4が1ホール、パー3が8ホールのパー28のコースです、

パー3も100ヤードより短いホールは1ホールのみ。一番長いパー3は174ヤードあります。2番目に長いパー3も167ヤードで、しっかりと練習しがいのあるコースになっていると思います。

前の組が2人で回っていたので、私は一人二役で回ってみることにしました。すなわち、『ボールを2球使って、2球それぞれをホールアウトするまでプレーする』というやりかたです。

後ろの組がティーグラウンドに来るまで、練習していて良いルールだったので、2球打ってピンから遠かったほうのボール位置から、何度も繰り返してアプローチの練習するみたいなこともしていました。

16時前までに3回回ることができましたので、日没までの最後の1周は、きちんとスコアをつけて回ってみることにしました。

1番ホール241ヤード(パー4)

この日、一度もドライバーを打っていなかったのですが、誘惑に負けてドライバーを打ってみました。

ひっかけて左の林の中に。

林から出すのに2打を要してしまい、結局4オン。2パットでダブルボギーです。

ショートコースでトラブルショットの練習をするとは思いませんでした。

2番ホール~7番ホール(パー3)

ずーとボギーペースで回れました。

3週目までは、何度かダブルボギーを叩いていたのですが、最後の1周は自分にしては耐えれたと思います。

基本的には、2オン2パットか、3オン1パットのゴルフでした。パー3で3オンがあるのは今後何とかしたい課題ですね、

9番ホール140ヤード(パー3)

最後の1周でパーオンできたのはこのホールだけでした。

コース全体を通して、あまり大きくないグリーンが多かったので、実力的にはこんなものなのかもしれません。

大心苑十王ゴルフコースを振り返って

3週目までは、1周当たり、ピンに向けてカップインまでさせるショットが60球くらい。アプローチの練習は1ホール当たり10球で換算して、90球くらいのトータル150球は打ったと思います。

練習を3周したので、450球ほどの練習量+最後の1周の約30球のトータル480球くらいはボールを打ったと思います。

芝の上から3,000円でこれくらい練習できたので、とても満足しました、

また、折を見て足を運びたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました