PGMのP-CAP(住居移転サポートプログラム)申し込み

日立市に単身赴任となって1週間が経過しました。

この1週間は引っ越しの後片付けに追われて、ゴルフのことは夜にYoutubeをあまりやっていませんでしたが、先ほどPGMのP-CAPの住居移転サポートプログラムの申し込みを済ませました。



PGMのP-CAPって何?

P-CAPとはPGMグループのゴルフコースの会員が利用できる特典です。

公式ホームページによると以下の特典があります。

P-CAP優待料金プログラム、住居移転サポートプログラム、追加入会サービスプログラム、レベルアップサポートプログラム、海外提携コース 優待予約サービスプログラム、提携サービスプログラムがございます。

この特典のうち、今回利用するのは『住居移転サポートプログラム』となります。

これはPGMに属するゴルフコースのメンバーが、自宅から遠いところに『一時的に』引っ越して、所属しているゴルフ場に通うことが難しくなった時に、『一時的に』引っ越し先に近いゴルフ場にメンバーと同様のプレイフィーで行けるようになる、メンバーサポートプログラムです。

今回は引っ越し先の自宅から一番近いゴルフ場である、グランドスラムカントリークラブに申し込みをしてみました。

P-CAP(住居移転サポートプログラム)申し込み方法

申し込み方法は、公式ホームページから申込書をダウンロードします。

ダウンロード先:住居移転サポートプログラム申請書

必要事項を記載し、写真を2枚と一緒に送ります。

それと。。。

氏名・生年月日の記載が有り、住所が変更された事が分かる物(運転免許証等)の写し1通 (住民登録を移していない場合、公共料金の請求書の写し、または在籍証明書等の転居を証明できるもの1通)

ん?

住民票を移していないから、免許証は無いなぁ。

住居は会社で用意してくれたウィークリーマンションなので、公共料金の請求書は私宛に届かない。

在籍証明書で転居を証明?どうすりゃいいの?

よくわからないので、宅急便で送られた荷物のラベルを剥がして同封してみた。

どうなることやら。。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*