パターフィッティング-GOLF5プレステージ新宿店

ゴルフ道具
スポンサーリンク

先日のラウンドで44パットしてしまったことを受けて、これはパターが合っていなかったのではないかと考え、GOLF5プレステージの新宿店で有料のパターフィッティングをしてきました。

パターフィッティングの価格

GOLF5プレステージでのパターフィッティングは有料です。完全予約制で45分\5,000-となります。詳細はパターフィッティング | カスタムフィッティング | ゴルフ5 プレステージを参照してください。

私は2021/3/13土曜日の17:00から予約をして行ってきました。

今使っているパター以外には何も持っていきませんでした。まぁパターなのでシューズもグローブも不要ですけどね。

現在のパターの状況

まず、最初に持参したパターで5球打って現状把握をしました。内容はこんな感じでした。

概要

Tendencyは流れとか傾向とかの意味、Consistencyは一貫性とか不変性といった意味です。グラフが緑色になれば良いらしいです。

フェースの向き

Face Aimは構えた時のパターのフェイスの向きです。0.7度クローズに構えているそうです。Consistencyが71%なので、再現性はそれほど高くないようです。

Face Impactはインパクトした時のフェイスの向きです。1.9度クローズに当たっています。Consistencyが80%で再現性はまあまあですね。

Face Rotationがパターのフェースをどのようにローテーションしているかです。トップで1.2度クローズで、フィニッシュが10.5度になっているということです。

まとめると、0.7度クローズに構えて、1.2度までクローズに上げて、クローズに振って1.9度クローズでインパクトして、10.5度までクローズに振っているってことですね。

インパクトロフト

アドレスではパターのロフト(3度)よりも2.7度ロフトがプラスになる方向で構えていました。

インパクト時はアドレスよりもハンドレートに当たっているようで、実ロフトが6.2度になって当たっていました。

ヘッドの軌道も3.9度カチ上げる方向で打っていました。

じゃあどんなパターがいいの?

今はPINGのマレット型のパターを使ってますが、今のパターを打ってデータを取ってすぐに、

フィッターさん
フィッターさん

今のパター合ってませんね

って言われちゃいました。

バックスイングでクローズに上げるのは良くないので、フェースローテーションが大きくなるパターにして、バックスイング時にフェースがオープンになりやすくしたほうが良いそうです。

おすすめされたのはピン型のパターでした。

オデッセイとかPINGとかスコッティキャメロンのピン型のパターを試打させていただきました。

でも、なんか、イメージが合うパターと合わないパターがあります。

フィッターさん
フィッターさん

アッパーブローに振ってロフトが寝るタイプなので、ロフトが立ったパターが良いですね。

フィッターさんによると、諸説あるけど、アマチュアにはインパクトロフトが2度とかそれくらいがいいとのこと。

憧れのスコッティキャメロンのパターは、ロフトが寝ているので、私のスイングには合わないって言われちゃいました。

ゼニスのカスタムパター

既製品では、ぴったりと合うパターがなさそうとのことで、カスタムでオーダーメイドできるパターをおすすめされました。

岐阜県瑞浪市の老舗金属加工メーカー、日本ジオニックで作っているゼニスというメーカのパターらしいです。

ゴルフ5が設計に参画したパターらしいです。

ロフトを立ててライ各も合わせてフィッティングしていただきました。

試打したところ、めちゃくちゃまっすぐ打てて、パコパコとカップに入ります。

こんなに入るなら欲しいと思って価格を聞いてみたところ、\150,000-。

悩んでいます。

44パットは回避したいけど、15万円。

少なくとも、ピン型にしなきゃ。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました